バンコク週報コンサルタントは、ワークパーミット、会社設立、工場用地、会計税務、賃貸オフィスなど日本企業タイ進出をお手伝いします タイ進出 現場視察ツアーへリンク

ワークパーミット、会社設立、工場用地、会計税務、賃貸オフィスなど日本企業タイ進出をお手伝いするバンコク週報コンサルタント事業部の新着ニュース&お知らせ詳細

2017/10/11 プラユット首相、米国産豚肉の輸入拒否に消極姿勢

米国では豚の飼育にEUなどで禁止されている動物用医薬品ラクトパミンが使用されているとして先に養豚業者が米国産豚肉を輸入しないよう政府に求める抗議運動をバンコクで行ったが、プラユット首相はこのほど、今回の米国訪問におけるトランプ大統領との会談ではこの件は取り上げられなかったと明らかにした。



今回の訪米によって2国間で豚肉の輸出入が合意されたと一部で報じられていたが、そのような事実はないという。ただ、首相は、「政府の貿易委員会が検討することも考えられる」と述べ、政府が今のところ米国産豚肉の輸入を拒否する方針ではないことも示唆した。



タイへの進出を全力サポート!