バンコク週報コンサルタントは、ワークパーミット、会社設立、工場用地、会計税務、賃貸オフィスなど日本企業タイ進出をお手伝いします タイ進出 現場視察ツアーへリンク

ワークパーミット、会社設立、工場用地、会計税務、賃貸オフィスなど日本企業タイ進出をお手伝いするバンコク週報コンサルタント事業部の新着ニュース&お知らせ詳細

2017/10/10 世銀、ASEAN加盟国に外国人労働者の規制緩和を進言

世界銀行は先に発表した報告で、ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国は労働者が外国で働くことができるようにするとともに域内の経済統合を進めるため、外国人労働者に関する規制を緩和するよう求めた。



1995-2015年の期間中、ASEAN内では650万人が近隣国に出稼ぎに行ったが、これは世界の中でも突出しているという。



また、ミャンマー人、ラオス人、カンボジア人はタイに出稼ぎに行く者が多いが、シンガポールはマレーシアやインドネシアからの出稼ぎ労働者が多いとのことだ。



タイへの進出を全力サポート!