バンコク週報コンサルタントは、ワークパーミット、会社設立、工場用地、会計税務、賃貸オフィスなど日本企業タイ進出をお手伝いします タイ進出 現場視察ツアーへリンク

ワークパーミット、会社設立、工場用地、会計税務、賃貸オフィスなど日本企業タイ進出をお手伝いするバンコク週報コンサルタント事業部の新着ニュース&お知らせ詳細

2017/10/05 トゥクトゥク電化に補助金、25年までに2万台強

エネルギー政策企画室のタワラット室長によれば、電気自動車の普及促進を目的として、現在液化石油ガス(LPG)を燃料としているトゥクトゥク(サムロー)と呼ばれる3輪タクシーを電気モーターで走行するシステムへと改造するプロジェクトに補助金を出すことが計画されている。



第1フェーズで対象となるのはトゥクトゥク100台。エネルギー保全基金(ECF)から最初の10台には費用の全額、残り90台には費用の85%が提供される。アナンタポン・エネルギー相によれば、2025年までに最大でトゥクトゥク約2万2000台が電化される見通しという。



タイへの進出を全力サポート!